So-net無料ブログ作成
第3章「稼ぎ頭を育てる」 ブログトップ
前の3件 | -

第46話「写真ACに写真を投稿してみた」 [第3章「稼ぎ頭を育てる」]

image3-1-1.jpg


PC表示した場合に、ブログの右側のサイドバーに「冒険お助けショップ」として、写真AC(photeAC)を紹介しています。





写真ACの写真素材(人物、ビジネス、生き物、花・植物、食べ物・飲み物など)が無料でダウンロード可能(商用利用もOK)で、このブログでも利用させてもらっています。

今までは、ブログに貼り付ける用に利用するユーザ側でしたが、誰でも写真投稿ができるということなので、投稿者(クリエイター)に登録してみました。

ただ、投稿することでどんなメリットがあるのか、まだまだ把握できていません。

写真ACの『あなたが写真を投稿する理由』のページに理由が書かれていて、写真がダウンロードされるごとで、僅からながらのお金が溜まることが一番のメリットかな。

ただ、どのくらい投稿すれば、どのくらい溜まるのか、投稿する写真の内容にもよりますが、投稿者の平均額が分からないので、何とも言えません。

小遣い程度で稼ぐことができるのか、あるいは全然稼ぐことができないのか。

小遣いの足しにできればいいなぁと思いますが、まずは私の場合、投稿することを目的として、写真を撮る回数を増やすことに主眼を置きたいです。

というのも、学生時代や社会人になりたての頃は、デジカメや携帯のカメラで、些細なものでも写真をよく取っていましたが、最近は、あまり積極的にとらなくなりました。

そのせいなのか、生活にワクワク感を感じることが少なくなり、最近は、覇気や活力が著しく減っているなぁとつづく感じています。

なぜそうなったのか?

きっかけはよくわからないのですが、いつのまにかそうなってしまっているので、少しでも、覇気のある、活力に満ちたジブンを取り戻すためのきっかけになればいいなぁと思います。

このブログを書くようになったのも、生活にワクワク感を取り戻したいという想いからです。

ジブンのアンテナに引っかかったものは、とりあえず挑戦してみようと思います。

[次項有]第47話につづく

タグ:写真AC
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第37話「冒険仲間のちょびリッチ」 [第3章「稼ぎ頭を育てる」]

第15話「ちょびリッチが仲間に加わった」で冒険仲間に加わった「ちょびリッチ」さん。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


成長して再び登場。


通常、買い物する時、売っている金額を現金で支払って商品を受け取ります。つまり、


支出=購入金額


ところが、現金でなく、クレジットカードを使えば、購入金額の数%をポイントなど還元してくれる。そうなれば、


支出=購入金額ー還元ポイント


さらにどんと来い!!。ちょびリッチさんなどを経由すると、ちょびリッチさんでのポイント分もさらに還元してくれる。つまり、


支出=購入金額ー還元ポイント1(ちょびりっち)還元ポイント2(クレジットカード)


これはものすごく凄いこと。


例えば、購入代金は1,000円。クレジットカードの還元10%、ちょびリッチさんの還元10%(最大20%なので半分で計算)とする。(基本として、クレジットカードは支払い金額に対するポイントとして計算)


支出=(1,000 ー100(10%))-90(10%)=810(円)


1000円のものがポイント分引くと810円で購入できてしまう。


これはすごい。


ただし、ポイントは日ごろから使用できるようなところのものがベスト。ほとんど使用していないところで溜めても、期限切れで無効になってしまう恐れがあります。


・・・


私のお勧めは「楽天市場」さん。ポイントもすごく溜めやすいし、買い物するのにポイントを使用して支払いをしています。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


頻繁にセールもあり、クーポンで割引してくれたりもします。


そのため、何かをネットで購入する際、まずは最初に「楽天市場」で検索。


検索して、最安値のお店を見つけたら、ちょびリッチさん経由で、クレジットカード払いで購入。


・・・


楽天市場」ではいろいろなジャンルのお店があります。


その中でも、私がよく使っているのは「楽天ブックス」「楽天KOBO」。


急ぎで必要でない限り、あるいは、楽天ブックスでは売り切れの場合以外は、「楽天ブックス」「楽天KOBO」で購入


電子書籍でもいいものは、不定期にもらえるクーポンを使用して「楽天KOBO」で購入。電子書籍ではなく、モノとして手元に置いておきたいものは「楽天ブックス」。


楽天ブックス」は、注文商品の金額、点数にかかわらず「無料」なんですよ(すごい)。(楽天ブックスの送料・支払手数料について


宅配ボックスがあれば、平日の昼中など不在な時間帯でも届けてくれる。宅配ボックスがなくても、受取場所を近くのコンビニを指定すれば、時間帯を気にせずに、仕事買えりの帰宅時など好きな時に受け取ることができる。


最近、宅配業者の過酷な労働条件が話題になりましたが、宅配ボックス、コンビニ受取がもっと拡充すれば、改善されると思う。そのために、宅配ボックス、コンビニ受取の場合は、もっとメリットを増してほしいなぁ。


・・・


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


最後に、ちょびリッチさんを上記のバナーから登録すると、500円相当のポイントがもらえます。


そのため、新規で登録する場合、直接ちょびリッチさんのサイトに訪れて登録するよりも、このバナー経由で登録する方がお得ですよ[わーい(嬉しい顔)]


売値そのままで購入するのではなく、出来る限り還元を受け取って上手な買い物をしよう[exclamation×2]


[次項有]第38話につづく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第15話「ちょびリッチが仲間に加わった」 [第3章「稼ぎ頭を育てる」]

第14話では、自分のには「通せん坊」。後ろには「足の引っ張りタイ屋」と敵に囲まれた。


前も後ろも取り囲まれた状況で、さぁ、どうする?


どうする[ふらふら]


・・・


第12話に引き続き、な、な、なんと、仲間が助けに来てくれた[わーい(嬉しい顔)]


image7-2-1.jpg


その仲間とは・・・


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ


ドラクエで例えると、ホイミスライムみたいな可愛いキャラクターです。


ちょびリッチさんは、冒険(サービス)を開始してから12年目。300万人もの仲間と冒険しています。



実はこのちょびリッチさんとは、すごく前からの仲間で、どのくらい前からなのか覚えていない。それぐらいお世話になっています。


・・・

このちょびリッチさん、一番の注目は「今日のちょびリッチ」。毎日5名の方が当選し、1000ptがもらえます。そして、当選者が申告しなければ、その日のptが翌日に繰り越されるのです。


1000ptで500円ほど。10000ptまで繰り越されれば、5000円も貰えるというすごいサービス(?)


最近では、毎日5名のほかに、追加枠でちょびリッチさんに貢献されている方で5名の方にも同じように繰り越し型でptが当たります。


つまり、毎日10名の方が当たります。


しかし、私は、見逃したかもしれませんが、当選したことがありません。


ちょびリッチさんを仲間にされている方が、たくさんいるので、当たるのは奇跡のレベル。


・・・


次に着目しているのが「スロットゲーム」。100コインで1ptに交換が可能です。


image7-2-2.jpg


特に何もしなければ、50コインからスタート。


リアルなゲームであれば、あっという間にコインが無くなるのですが、ちょびリッチさんのゲームは全然なくなりません。


続ければ、続けるほど、コインが溜まります。特にフィーバー[演劇]になった時は最高です。


最初は、コインの所持できる枚数は制限がなかったのですが、一度に999枚までしか持てないように制限かかるようになりました。ただ、制限がかかったとしても、それまでに交換すればいいだけです。


また、一日で獲得できるptの制限も途中から追加されました。1日に最高100ptまでしかゲットできません。そのため、10日間で一日時間がありさえすれば、交換できるptに達します。


ただし、スマフォ、パソコンでは別管理になっているため、スマフォで100pt、パソコンで100ptまで獲得できます。となると、1週間以内での交換も可能となります[わーい(嬉しい顔)]


・・・


そして、「pt獲得の容易さ」と「交換可能な最低ptが低い」のもポイントだと思います。名前のとおり、「サイフもココロもハッピーに!」させてくれます。


・・・


さて、前も後ろも敵に取り囲まれたピンチにいる中で、ちょびリッチが仲間に加わり、この状況に立ち向かいます。


[次項有]第16話につづく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | - 第3章「稼ぎ頭を育てる」 ブログトップ