So-net無料ブログ作成
第2章「行動力を上げる」 ブログトップ
前の3件 | -

第25話「納車の時をむかえる」 [第2章「行動力を上げる」]

image2-16-1.jpg


転勤する前までは、ただ漠然と車がほしいと思っていた。


それまで、カーシェアで事は足りていたが、日帰りで少し遠めのドライブや宿泊伴う旅行には、気持ちとして制限がかかっていた。


image2-16-2.jpg


長距離でのドライブは、移動距離に比例して料金が加算される。また、返却時間も決まっているので、いざ、渋滞などに巻き込まれると、返却時間に車を返すことができるか焦りが出てくる。


長いカーシェアの日々が長い間過ぎたが、転勤という生活環境の大きな変化と、偶然出会った本「人生ドラクエ化マニュアル」がきっかけで、マイカーの購入が叶ったのである。


・・・


納車はお店ということだったので、電車で最寄り駅に向かう。


当日、午前中は小雨が降っていたが、家を出るころには止んでいた。


まだまだ関東の電車/路線は、「通勤に使用している区間」と「新幹線駅から最寄り駅までの区間」ぐらいしか知らず、初めて乗る電車、路線はなかなか新鮮味があって楽しい。


どこ行きに乗れば正解なのか、分からないのも、ドキドキして面白い。まさかの逆方向の電車に乗ってしまうという失敗はまだしたことはないが。


・・・


最寄り駅に着いて、改札を出たところで、すぐに営業担当の方の姿を発見。簡単な挨拶をして、車でお店に向かう。


車に乗っている時間は3~5分。こういう時に話が弾むの様な会話をしたいところだが、その力もなく、沈黙という静かな時間・空間が続いてお店に到着。


早速、納車のマイカーをざっと一通り見たあと、お店に入る。


事務手続き内容の話、車の話など、聞くことだいたいあ1時間。


こういう時の説明は、聞いていることは聞いているのだが、いろいろと情報が多すぎて、よっぽどの重要なこと以外は、すぐに忘れてしまうんだよね、私の性格。


一通り説明を聞いたうえで、待ちに待った瞬間。


納車


営業担当の方の心遣いで、花束[プレゼント]を貰い、かつ、記念だからといって、車の前で写真[カメラ]を撮ってもらった。


image2-16-3.jpg


とてもありがたかった。


撮影後、いよいよ乗車。


もともとカーシェアで乗ったことがある車種であったため、エンジンのかけ方はお手軽。


想像していた以上に、納車は淡々とこなし、カーシェアではなく、マイカーで家に帰った。


第2章は、ここで完結 [end]


・・・


(ここからは「あとがき」)



冒頭でも書いたが、転勤する前までは、マイカーを購入する日が来るのか本当に想像できなかった。まさか、購入する日が来るなんて。


転勤と偶然出会った本がきっかけで、車の購入を実現することができたのは、本当に驚き。


この調子で、どんどん人生の目的を掲げて、適切なを配置し、目的を達成するためのルールを見つけて、ゲームを楽しみたいと思う。


・・・


それにしても長かった~、この話を含めて16話も更新してしまった。


ずっと、同じ章を更新しつづけると、少しずつ飽きを感じ始めていたので、このブログでは、章を自由に行き来できるようにしようと思う。

ブログのルール:各章は、ルーラなど呪文を唱えずに、自由に行き来できる(ようにする)。

[次項有]第26話につづく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第24話「納車日の連絡と自動車保険の申込」 [第2章「行動力を上げる」]

どこの自動車保険にすればいいのか・・・、結論が出ない状態のまま、[携帯電話]連絡がきた。(連絡は週半ばに来た。水曜日だったか、木曜日だったか定かでない[ふらふら]。)


image2-15-1.jpg


営業担当の方:「金曜日にナンバーが取得できるので、今週末以降で納車ができると思います。納車はいつごろにしましょうか?」


もちろん、働いている身なので、平日ではなく週末の土日。(以降、営業担当の方を営業と略して記載)


勇者:「今度の土曜日の昼すぎにお願いします」


営業:「承知しました。それでは当日、どのように来られますか?」


勇者:「〇〇線で〇〇駅から伺おうと考えています」


営業:「〇〇駅まで車で迎えに行きますので、到着したら連絡ください」


勇者:「わかりました。それでは、当日お願いします」


(電話を切る)


電話を切ったあとは、ようやくの納車ということで、心が躍りました[演劇]


image2-15-2.jpg



・・・


ただ、納車日を決めたが、依然として、どこの会社の保険にすればいいのか決められず、自動車保険の申込に至らず。


そのため、営業の方に電話して、納車日を翌日の日曜日に変更してもらった。


なかなか決めれずにいた保険。しかし、納車日が迫っているというわずからながらの焦りから、決めないといけないと決意する[手(グー)]


そして、金曜日の夜、2、3の保険会社に絞り込み、補償内容と金額、そして、オプション内容から、ついに1社に絞り込んだ[ひらめき]


[次項有]自動車保険の保険会社を絞り込んだ


絞り込んですぐに、補償度合い、オプションの有無を検討し、ついに、


[次項有]自動車保険の申込ボタンを押す


image2-15-3.jpg


これで、ようやく安心して、納車日を迎えられます[手(チョキ)]


次回、第2章としては最後になります。待ちに待った「納車」。


[次項有]第25話につづく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第23話「自動車保険を一括見積」 [第2章「行動力を上げる」]

単純といえば、単純。


image2-14-2.jpg


高いのか低いのかさっぱりであれば、比較できるようにすればいい。


image2-14-1.jpg


本当は、複数の会社の見積もりの補償内容と金額を、まとめて画面上に比較できるサイトがあればいい。だけれども、見つけることはできなかった。あるのかな・・・。


なさそうなので、数社に一括見積できるサイトで申し込んでみた。


[次項有]自動車保険を一括見積を依頼する


image2-14-3.jpg


申込を行うと、すぐに数社からメールが届いた。もちろん、システムによる自動配信であるが。


ただ、メールの内容は、金額だけしか載っていない。


よくあるパターンは、「節約プランお勧めプラン充実プラン」の3つの金額が記載されている。


金額によって、3タイプ(松竹梅)あったとすると、極端に松竹が高くなければ、人は「」を選ぶ傾向が高く、続いて、「」。


」よりかは充実させたいが、「」ほどオプションなどは充実しなくてもいいかな、という考えが一般的に高いとされている。


・・・


各社が複数のプランで金額を見積もりされた結果が届くが、会社によって、金額が大きく異なる。


なぜこれほどまでに違うのか?


金額だけしか情報がないので、結局のところ一つずつ、見積もられたプランの補償内容を各社それぞれ確認する必要がる。


面倒である[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]


改めて、一括見積もり比較表示できるサイトを望みたい。


・・・


image2-14-4.jpg



そうこうしているうちに、日がたって、今度は見積もり依頼した会社から、見積もり結果のハガキ[mail to]が届いた。


メールに比べるとどういういった補償内容なのか、最低限しか書かれていないが、多少は比較しやすい。



それでも、やはり、いくつかに絞るのが難しい。


さて、どうしようかと、また、悩みながらの数日が過ぎる。


[次項有]第24話につづく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | - 第2章「行動力を上げる」 ブログトップ