So-net無料ブログ作成

第37話「冒険仲間のちょびリッチ」 [第3章「稼ぎ頭を育てる」]

第15話「ちょびリッチが仲間に加わった」で冒険仲間に加わった「ちょびリッチ」さん。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


成長して再び登場。


通常、買い物する時、売っている金額を現金で支払って商品を受け取ります。つまり、


支出=購入金額


ところが、現金でなく、クレジットカードを使えば、購入金額の数%をポイントなど還元してくれる。そうなれば、


支出=購入金額ー還元ポイント


さらにどんと来い!!。ちょびリッチさんなどを経由すると、ちょびリッチさんでのポイント分もさらに還元してくれる。つまり、


支出=購入金額ー還元ポイント1(ちょびりっち)還元ポイント2(クレジットカード)


これはものすごく凄いこと。


例えば、購入代金は1,000円。クレジットカードの還元10%、ちょびリッチさんの還元10%(最大20%なので半分で計算)とする。(基本として、クレジットカードは支払い金額に対するポイントとして計算)


支出=(1,000 ー100(10%))-90(10%)=810(円)


1000円のものがポイント分引くと810円で購入できてしまう。


これはすごい。


ただし、ポイントは日ごろから使用できるようなところのものがベスト。ほとんど使用していないところで溜めても、期限切れで無効になってしまう恐れがあります。


・・・


私のお勧めは「楽天市場」さん。ポイントもすごく溜めやすいし、買い物するのにポイントを使用して支払いをしています。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


頻繁にセールもあり、クーポンで割引してくれたりもします。


そのため、何かをネットで購入する際、まずは最初に「楽天市場」で検索。


検索して、最安値のお店を見つけたら、ちょびリッチさん経由で、クレジットカード払いで購入。


・・・


楽天市場」ではいろいろなジャンルのお店があります。


その中でも、私がよく使っているのは「楽天ブックス」「楽天KOBO」。


急ぎで必要でない限り、あるいは、楽天ブックスでは売り切れの場合以外は、「楽天ブックス」「楽天KOBO」で購入


電子書籍でもいいものは、不定期にもらえるクーポンを使用して「楽天KOBO」で購入。電子書籍ではなく、モノとして手元に置いておきたいものは「楽天ブックス」。


楽天ブックス」は、注文商品の金額、点数にかかわらず「無料」なんですよ(すごい)。(楽天ブックスの送料・支払手数料について


宅配ボックスがあれば、平日の昼中など不在な時間帯でも届けてくれる。宅配ボックスがなくても、受取場所を近くのコンビニを指定すれば、時間帯を気にせずに、仕事買えりの帰宅時など好きな時に受け取ることができる。


最近、宅配業者の過酷な労働条件が話題になりましたが、宅配ボックス、コンビニ受取がもっと拡充すれば、改善されると思う。そのために、宅配ボックス、コンビニ受取の場合は、もっとメリットを増してほしいなぁ。


・・・


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


最後に、ちょびリッチさんを上記のバナーから登録すると、500円相当のポイントがもらえます。


そのため、新規で登録する場合、直接ちょびリッチさんのサイトに訪れて登録するよりも、このバナー経由で登録する方がお得ですよ[わーい(嬉しい顔)]


売値そのままで購入するのではなく、出来る限り還元を受け取って上手な買い物をしよう[exclamation×2]


[次項有]第38話につづく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第36話「神奈川編:観光スポット巡り」 [第4章「観光場所巡り」]

神奈川県で訪れた観光スポットを一覧にして整理。


このブログ、あるいは、姉妹ブログ「旅の思い出はマグネット」で更新したら、ここに追加していこうという作戦です。


関東の地理が乏しいため、地理を覚えることを目的として、訪れた場所に色付けしていこうと思います。

緑色は県庁在地の横浜市。



kanagawa_001.jpg


2017年8月24日現在の更新内容





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第35話「横浜のアンパンマンこどもミュージアムにお出かけ」 [第4章「観光場所巡り」]

今年は、会社の都合でいつもより一日長い夏休みとなりました。


平日が最終日となったため、横浜にある「アンパンマンこどもミュージアム」に行ってきました。


[次項有]勇者は「アンパンマンこどもミュージアム」に出かけた


image4-4-1.jpg


もともとは、6月の会社の特別休暇であった平日に行く予定だったところ、子どもが風邪を引いてしまい断念をした。しかし、今回ようやく、出かけることができた。


到着早々、有料のミュージアムに入る列が目に止まる・・・。


この長い列に並ぶのか・・・[ふらふら]


平日でもこの列となると、土日はとんでもない列だと想像できる。


最後尾に並ぶ際に、係りの人が紙の丸うちわを配っていたので、頂いて、並んでいる最中は子どもに風を送っていました。


この丸うちわのおかげで、炎天下の中、結局30分ほど並んでいたが、子どももなんとか持ちこたえくれた。


丸うちわのサービス最高!!


・・・


館内に入り、入場料の支払いを済ませ、エレベータに乗って3階に。


アンパンマンに出てくるキャラクターたちのオブジェクトがいろいろな箇所に置かれていました。


image4-4-2.jpg


自分の子どもはちょっとまだ早すぎたのか、そういったキャラクターたちよりも、乗り物や遊べるスペースに夢中でした。


・・・


image4-4-3.jpg


館内には、不定期にキャラクターたちが現れます。


ドキンちゃん、バイキンマン、食パンマン、おむすびマンに会うが出来ました。


館内で遊び、時間を見て、アンマンパンのミニステージへ。


30分ほど前に入ったため、座ることができたが、遅ければ立ち見状態でした。


・・・


ミニステージ後、館内を出て、モール内のお店を探索。


image4-4-4.jpg


軽食屋でクレープを注文し、食したあと、パン屋で、アンパンマンのキャラクターをモチーフにしたパンを持ち帰り用として購入。


お店は、いろいろとあり、私自身も結構楽しみました。


・・・


お出かけ済みの神奈川県マップを貼り付け。


kanagawa_001.jpg


今回は、横浜市にある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」にお出かけしました。


[次項有]第36話につづく



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー